『友だち追加を押すとLINEに更新情報が届きます』現在友だち34人ご利用中!友だちになるとツイッターでは流さないメモ&日記サイトの更新情報が届く特典あり。 友だちに追加

ルヴァンカップ大阪ダービー観戦記

スポンサーリンク



2017年10月4日2017JリーグYBCルヴァンカップ 準決勝第1戦 セレッソ大阪対ガンバがヤンマースタジアム長居で行われた。
この大阪ダービーを観戦記風にまとめます。

試合前

この試合は平日水曜日の開催。平日夜のサッカー観戦は予定が合わないと行けない。行けたとしても時間ギリギリ、ウォーミングアップも見れない。

でも行けた時にはマンネリ化と消耗の平日に刺激を与えてくれるから「気持ちいい」。

しかしまぁ夜もヤンマースタジアム長居は美しいな。急いでいるのに足を止めて眺める。

▲この中で大阪ダービーがあるんだと思うと純粋にワクワクする。

スタジアムに着くと決まってロビーの置物の写真をとる。観戦の記念にパシャリ。

そんなこんなでこの日はキックオフに間に合った。スタジアムに着くともうすぐキックオフしますよという雰囲気。

セレッソのスタメンは次の通り。セレッソ大阪ホームページより引用。

リーグとカップではメンバーが異なる。カップのメンバーは献身的で勝負強い。いい意味でリーグのメンバーより泥臭く汗をかけるチームと感じます。

試合の感想

そして、キックオフ。序盤はセレッソが押し気味と思った。戦術は一旦リカルドサントスにボールを当て、それから展開するものだった。

しかし、16分にガンバに先制される。でもまだ時間はたっぷりとある。前半の間に追いついておきたいと思った矢先の23分、リカルドサントスがループ気味のシュートを決める。前半は1-1で折り返す。

後半は55分あたりからオープンな展開になってきた。想像より早めだった。もう少しピリピリとした駆け引きの時間が続くと思っていた。

個人的にはオープンな打ち合いも好きなのでスタジアムの生観戦でこの時間が早く訪れたのはエキサイティングだった。

セレッソは70分頃からベンチが動き始めた。まず清武を投入。清武登場でスタジアムはヒートアップ。そして81分フリーキックから木本がヘッドで決めて逆転する。

そしてその3分後にセレッソはソウザを投入。攻守にパワーを注入。しかしガンバに得点を許し追いつかれる。

その後、セレッソは水沼を投入し機動力を増強。しかし…そのまま試合終了。

結果は2-2。負けなかったから良いがホームで悔しい引き分け。ホームで2失点は痛い。次の第2戦ガンバのホームでは絶対に勝たないといけない。

▼試合中は興奮しながらスマホにメモを打つスタイル。後半のベンチワークの激しさがメモに残る。

試合の後

結果は悔しいものであったが平日夜に幸せな時間を過ごせてリフレッシュできた。やっぱスタジアムで見るセレッソの試合はいい。

REALTIME ACTION ADVENTURE!だわ。

そしてこの日は十五夜。21800人が訪れたスタジアムの空には月が綺麗に出ていた。僕たちの平凡な平日に彩りを加えてくれていた。

おわり。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

セレッソマン

人生はREALTIME ACTION ADVENTURE!をコンセプトに自分を盛り上げるためにブログを書いている。大阪で生活中のサラリーマンでtwitterをフォローすると喜ぶ。