『友だち追加を押すとLINEに更新情報が届きます』現在友だち34人ご利用中!友だちになるとツイッターでは流さないメモ&日記サイトの更新情報が届く特典あり。 友だちに追加

やる気が出ない人の夜更かしする理由と早寝の効果

スポンサーリンク



睡眠の大切さについて書きます。毎日、睡眠を意識していますか?ちゃんと寝てますか?

▼睡眠を軽視していた男のある日のコメント。

寝不足でも夜更かしする理由

私は20年間睡眠を軽視していた。理由は簡単。純粋に夜しか自由がなく遊びたいから、そして明日が来るのが嫌だから。私が寝不足覚悟で夜更かしする理由を説明する。

夜更かしの理由1 早く寝ずに夜の自由時間を伸ばしたい

夜の自由時間に遊びたくなるのは日中のストレスのせいだ。昼間に仕事、つまりやりたくないことやって帰宅する。家では飯食って風呂入って寝るだけ。ちょっと待て!昼間に受けたストレスを解消できてない。

このまま寝てたまるかと思う。夜しか自由がない、やりたいことやってストレスを追い出したい。ストレス解消と言ってもゲームしたりネットしたり本読んだりとか…まぁその程度。だけどその時間が自分には有意義で少しでも今日は楽しかったと思うためには必要だった。

夜更かしすれば夜の自由時間は増える。自由時間が増えればやりたいことが沢山できる。ストレスも解消できると考えていた。

夜更かしの理由2 寝なければ明日は来ない

明日が来るのが嫌。寝て起きると明日は来る。そこに待っているのは日中のストレス環境。寝る先にはストレスが待っている。起きていれば自由が続く。子供みたいだがそんな感覚をいつも抱いていた。

実感として寝ている間は何もしていない。気がつけば朝だ。寝た瞬間に嫌な明日が来る。それなら寝たくない、せめて明日が来るのを感覚的に遅らせたい。しかも、寝なければ自由な時間も続く。夜更かし最高!と考えていた。

早く寝ることにした動機

夜更かしする自分を変えようと、いつもより早く寝ようと考え直した。そのキッカケは日中にやる気が出ない日が続いたからだ。

思い当たるのは睡眠不足だった。その頃は連日夜2時に寝ていた。仕事が嫌で明日が来るのが嫌だったから。そして帰宅後の自由の時間が楽しかったから。まぁボーッとテレビを見るだけの夜もあったけど。それも楽しかった。

そんな寝不足を続けるとやっぱり昼間に元気が出ず、やる気のない自分がいた。充電不足。人は寝ている間に心身脳みそがリフレッシュされるんだ。

夜更かし…電池切れ。これではダメだと思った。それから夜11時には布団に入ると決意した。自分の通常パターンより1時間早い睡眠になる。夜更かしより3時間早く寝てることになる。すると睡眠の効果は偉大だった。

早寝で実感!睡眠の効果は偉大だった

早寝1日目は効果はなかった。相変わらず起きたくないし、日中のやる気もそこまで出ない。その時は早寝も意味ないなぁそれなら夜更かしした方が幸せだわって思った。それでも早寝を2日続けてみた。

早寝2日目。目覚めが良い。いつもより早く支度が終わり元気もみなぎる。一番驚いたのが午前中が元気なこと。エンジンが良くかかる自分がいた。そして驚きは続く。夕方になってもまだやる気がある。これすごいバッテリー積んでるんじゃないか自分。バッテリーどころかエンジンからやる気にかけて繋がる駆動系もメンテナンスされた気分だ。睡眠の効果は偉大だった。

嫌いな明日に向けて早く寝る。その方が明日は幸せに過ごせると思った。夜更かしで明日から逃げた方がつらい。明日にはぶつかってく方が充実するんだと実感した。不思議とたくさん寝るとストレスも減る。心がリセットされる効果がある。

▼睡眠の効果に気づいた男のコメント。

素敵な明日にしたいなら、明日に備えるべき。その備えの1つに睡眠がある。バッテリーフル充電で明日に挑む。スマホの話じゃない、自分の話だ。自分をもっと大切に明日をもっと真剣に考えていかないといけない。夜更かししても手に入るものはくだらないことがほとんどだ。

スタンフォード式 最高の睡眠


当たり前だけどちゃんと眠ろう。気持ちの良い朝を最近味わってますか?うん、早く寝てください。寝るって案外気持ちいいものだぞ。

おわり。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

セレッソマン

人生はREALTIME ACTION ADVENTURE!をコンセプトに自分を盛り上げるためにブログを書いている。大阪で生活中のサラリーマンでtwitterをフォローすると喜ぶ。