『友だち追加を押すとLINEに更新情報が届きます』現在友だち34人ご利用中!友だちになるとツイッターでは流さないメモ&日記サイトの更新情報が届く特典あり。 友だちに追加

誕生日しかゲームを買ってもらえない人生

スポンサーリンク



どうも、秋が近づき物思いにふけるおじさんです。人生に必要なものってなんだろなぁ言葉にするとなんだろなぁ。考えてたらやっと見つけました。40年近く生きてきて見つけた人生の真髄。人生に必要なものそれは…
「達観」と「破感」。

(ざわざわざわ…)
何それ?やべーおっさんかよ?ざわめく4万5千人の観客。

「達観(タッカン)」と「破感(パッカーン)」とは

達観とは…
将来を見通し動じないこと
破感(パッカーン)とは…
つねに自分の殻を破ること

この2つを大切に日々リアルタイムアクションアドベンチャーに過ごす。それが人生だと思う。

ちなみにリアルタイムアクションアドベンチャーとは…
ファミコンソフト「チャレンジー」のキャッチコピーで正式に書くと
「’REALTIME ACTION ADVENTURE!」
となる。

チャレンジャー


えっチャレンジャーって新品で11,500円もすんの。すげー。中古なら370円。byアマゾン。

私は子供の頃、ファミコンソフトは誕生日しか買ってもらえなかった。毎年悩みに悩んだ。そして買ったチャレンジャー!難しすぎてすぐにクリアーすること諦めたなぁ。あっ脱線してたね話を戻しますよっ。

達観について

達観すればストレス耐性が100倍になると思うんです。今の苦しみは将来の役に立つやろか、役に立つなら頑張れや。将来の役に立たたへんなら諦めて適当に行け!って考えることができる。つまり物事が将来の役に立つか判断できるかが人生のポイントで達観できる奴は伸びるから強ぇと言えます。

破感(パッカーン)について

パッカーンとは心屋仁之助という心理カウンセラー界隈で言われてることで自分を許す解放する的な行為でうまくいきゃパッカーンって音がするらしい。私はそこまで心理学とか知らんし人の教えに興味ないからどうでもいいが、パッカーンは人生に必要かもって思う。

「好きなこと」だけして生きていく。


パッカーンは自分の殻を破ることだが、殻の破り方がなんだか良さそう。いいところは出来ないことを無理してやるのでなく、やりたいことをやるというもの。やりたいことやったら幸せになるぜという殻の破り方らしい。私はサラリーマンだからやりたいことやってる場合じゃないけどいつかやってみたいなパッカーンなんて思う。

人生は歩むしかない

時間はほっといても進む、人生は有期限。まぁ立ち止まるより歩むべきなんだろうなって思う。将来の見通しを立ててやりたいことをやれたら、そりゃ幸せなんだろうがそんな簡単にはいかない。現実は達観とか破感とかより今をやりくりするので精一杯です。

ただ誰にでも間違いなく言えることは自分は人生のチャレンジャーであり、毎日は
「’REALTIME ACTION ADVENTURE!」
ということ。

ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ


結局、子供の頃に探してたファミコンソフトと同じだな。ファミコンは偉大だ。なんで誕生日にあんなソフトを選んだんだろう。でも今、役なっている…さぁ人生というリアルタイムアクションアドベンチャーを味わおう。私たちはいつまでチャレンジャーだ。なんて。

結局「’REALTIME ACTION ADVENTURE!」と言いたいだけの記事。

おわり

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

セレッソマン

人生はREALTIME ACTION ADVENTURE!をコンセプトに自分を盛り上げるためにブログを書いている。大阪で生活中のサラリーマンでtwitterをフォローすると喜ぶ。