かゆい蕁麻疹が手の平から始まり手首から体の表を通り背中を通過してケツまで行って治った

スポンサーリンク



これは一夜にして過ぎ去った私をおそった蕁麻疹(じんましん)の話です。

日曜日の夜、月曜に備えてタップリ睡眠をとってやるぜと私は思い夜10時に布団に入りました。それから30分間、なんか暑いなぁ…と寝つけずに布団でじっとしてました。そして気づけば寝ていました。

あれは夜12時前。私はなんか痒いなと目が覚めました。手の平がかゆい。しかも両手。手の平には特に何もなくかゆいだけだった。手の平を左右交互にかいて、手の平をこすってジタバタしていると、すぐに手首がかゆくなった。

次は手首をかく、手首には蕁麻疹(じんましん)が出ていた。ミミズ腫れみたいにプクッとあちこちに。すげーかゆい。かいていると次第にヒジ、脇の下、胸、首の順にかゆくなった。蕁麻疹もかゆい場所に合わせて移動していく。

もう、全身かゆすぎてエアコン最低温度にして体冷やしていた。嗚呼これからどうなっちまうんだろうと思った。そしてかゆみはまた移動して行く。今度は背中や足から太ももだ。

うおーっそこらじゅうかゆい。でも気づいた、かゆくなっていった順にかゆみが収まっていく。蕁麻疹は移動しているぞ。ってことは治る見込み大だなとすこし安心した。

やがてかゆみは体の終着点なのかケツに集合した。ここまで2時間。深夜2時にケツをボリボリかくおっさんがそこにはいた。絶対に負けられない蕁麻疹がここにはある。

明日に備えてタップリ寝るはずが…明日に備えて深夜2時にケツをかいている。そこに響くのはボリボリボリという音だけだった。

そして深夜2時過ぎ。無事に眠りにつく。次の日は何事もなかったように体に違和感はなかった。蕁麻疹とは一体なんなのだろうか。

【第2類医薬品】メンソレータム ジンマート 15g

蕁麻疹(じんましん)は原因不明が多いらしい

発症した時、身体をボリボリかきながらスマホで蕁麻疹を調べていた。なんだか原因不明なことが多いようだ。こえーよ。突然やって来やがって。

私の場合は蕁麻疹が身体を移動していって最後に消えたから良かったけど…発症の時はもうどうして良いか分からんかったわ。思わず嫁さん起こしたわ。

セレッソマン
ヤベー全身がかゆいーもう眠れん、これは緊急事態だーーっ起きてくれっ
嫁様
あぁ蕁麻疹…これ塗り薬だホイッ
セレッソマン
なんの薬やねん!効くんか?こんなもん!
嫁様
それ前あんたが蕁麻疹になった時の医者の薬やんけ、んじゃ寝るわ…おやすみっ
セレッソマン
オメー最強かよ…疾風伝説かよ

無事に復活の月曜日。嫁はん最強っす。そして終点がケツの蕁麻疹を倒したとさ。めでたしめでたし。

おわり。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

セレッソマン

セレッソマンを運営。 セレッソマンブログは、セレッソ大阪を盛り上げながら自分の人生の思い出を綴るために書いている。 つまり、セレッソ系ライフログメディア(自称)らしい。 兵庫出身で大阪で生活中のサラリーマン。 初めて行ったJリーグの試合はヴィッセルだった。(これは内緒らしい…)