『友だち追加を押すとLINEに更新情報が届きます』現在友だち34人ご利用中!友だちになるとツイッターでは流さないメモ&日記サイトの更新情報が届く特典あり。 友だちに追加

体験記!ハウステンボスの遊び方のコツと楽しみ方を大人と子供の視点でまとめる

スポンサーリンク



ハウステンボスに行ってきました。神戸空港より約1時間のフライトで長崎空港へ。長崎空港からはレンターカーで45分。神戸から2時間で行けるとは…やはり空を通ると日本は狭いと感じました。今回はハウステンボスの感想を中心に楽しみ方をまとめます。

参考)関連記事の紹介

ハウステンボスはどんな所

ハウステンボスのテーマはヨーロッパ全体。パーク中にはオランダの街並みが再現されている。日本最大のテーマパークでなんと東京ディズニーリゾートの1.5倍の敷地面積がある。

住所は〒859-3292 長崎県佐世保市ハウステンボス町1−1。佐世保市にあり住所はずばりハウステンボス町。

ハウステンボスの遊び方のコツ

ハウステンボスはとにかく広い。行き当たりばったりで遊んでしまうと時間も体力も消耗します。遊び方のコツはやっぱり事前に計画しておくこと。どのアトラクションに行きたいか、何を食べたいかピックアップして順序良くエリアをまわっていきたい。

旅の雑誌などにはハウステンボスの地図などもついているから事前の作戦会議に重宝する。尚、個人的な感想ですが、るるぶよりまっぷるの方が内容が分かりやすく見やすい印象。

まっぷる 長崎 ハウステンボス 佐世保・五島 ’18 (まっぷるマガジン)

とにかくノープランでパークに突入しない。これが遊び方のコツになります。ハウステンボスの広さをなめてはいけません。

ハウステンボスの景色

昼間の景色

子供楽しい度60%
大人楽しい度70%

オランダの街並みを再現している。オランダで思い出すのは風車。風車がたくさんあります。

敷地が広いので本当にヨーロッパに来たような錯覚をする。

夜の景色

子供楽しい度70%
大人楽しい度75%

夜になるとイルミネーションが灯る。光の洪水の中、ヨーロッパの街並みを歩くことができる。ただ夜になると疲れているので景色は綺麗だが体がしんどく素直に感動することはできない。

アトラクション

ハウステンボスには様々なチケットが販売されているが基本的に「散策チケット」と「パスポート」の2種類がある。散策チケットは入るだけでアトラクションが楽しめない。乗り物券の単品は無くパスポートがないと遊べないのでパスポートを買おう。

天空の城

子供楽しい度90%
大人楽しい度85%
見るだけ楽しい度50%

天空の城は命綱をつけて進んでいく難関アスレチック。高さは3m6m9mから選べ、3mはパスポートで1回無料。6m9mは1回1000円。

3mでも十分スリルと冒険を楽しめた。落ちそうで怖くて進むのに勇気がいるが進んでいく自分が頼もしくなり次第に楽しくなっていく。子供はかなり楽しめる。大人は日頃の運動不足と子供が落ちないかなと不安ばかりだがスリルは味わえる。ハウステンボスで一番のオススメアトラクションになる。

シュテーボ

子供楽しい度70%
大人楽しい度50%

ハウステンボス内を運行するロボットバス。楽しむなら是非2階に乗り込んで欲しい。そこはなんちゃってコクピット。ロボットバスから煙を吐き出す操作ができる。2階は大人には狭い。

普通にバスに乗って移動するよりはるかに楽しい。コクピットと煙を出している写真はこちら。あの小さな窓のある部分が2階だ。尚、2階に行くには300円必要。限定6名。

自転車に乗る

子供楽しい度80%
大人楽しい度70%

ハウステンボスといえば変な自転車。自転車を借りて家族全員で乗り込んでパーク内を移動しよう。目的地に着いたらカギをかけて駐車しておける。

気がつけば大人はこいでばかりとなるが気にするな。それも思い出の1ページ。値段はタイプによるが高いもので1時間2000円程度。

メリーゴーランド

子供楽しい度65%
大人楽しい度65%

これは普通のメリーゴーランドではない。バーチャルリアリティを使った異空間メリーゴーランド。ドラゴンワールドツアー!

楽しいかといえば不思議が先行してしまう。体験することに意味のあるアトラクションになる。

食べる

チーズフォンデュ

子供楽しい度65%
大人楽しい度65%

ヨーロッパといえばチーズ。チーズといえばチーズフォンデュ。ビジュアル的にも盛り上がること間違いなし。

チーズフォンデュはアトラクションタウンのチーズワーフというお店で食べられる。1人前2000円より。

イカの活き造り

子供楽しい度60%
大人楽しい度60%

せっかく九州に来たんだから海鮮は食べたい。みんな大好きイカの刺身。

ハウステンボスなら動いているイカのお造りを食べることができます。

季節のイベント

子供楽しい度90%
大人楽しい度90%

私が行ったのは夏。夏といえば花火。ハウステンボスの花火は素晴らしかったです。花火は海上に上がります。大きな花火は無いですが「音楽」に合わせて打ち上げられます。

音楽にのり連続で打ち上がる花火は退屈させません。綺麗だなぁ、楽しいなぁ、夏だなぁ、遠くまで来たなぁ、疲れたなぁ…と色々な気持ちが心を巡りました。

ハウステンボスは季節によって景色も変わる。季節に応じた楽しみ方ができれば素敵だと思います。

おわり

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

セレッソマン

人生はREALTIME ACTION ADVENTURE!をコンセプトに自分を盛り上げるためにブログを書いている。大阪で生活中のサラリーマンでtwitterをフォローすると喜ぶ。