『友だち追加を押すとLINEに更新情報が届きます』現在友だち34人ご利用中!友だちになるとツイッターでは流さないメモ&日記サイトの更新情報が届く特典あり。 友だちに追加

ベランダ(バルコニー)で無煙バーベキューするためのグリル探し

スポンサーリンク



私の家には狭いけどベランダ(バルコニー)がある。ベランダでここ2年ぐらいたくらんでいることがある。それは『バーベキュー』がしたい。なんとかベランダでバーベキューは出来ないものかと考えている。

1年半前にも同じような記事を書いていた。その時は都会にある自宅でスローライフな過ごし方したい。無煙のバーベキューをベランダでやりたいと書いてた。今もその想いは変わらない。

ベランダでバーベキューをするために必要なのは『煙やにおいを出さない』こと。近所迷惑になるし消防車が来たら困まります。

そこで無煙でバーベキューができるグリルは無いかと調べた(2年前から調べている)。無煙をうたうグリルは沢山ある。そんな中、個人的に「これ良さそう」と思えるグリルが2つあった。そんなグリルたちを紹介します。

ロータスグリル

画像を押すとアマゾンへ飛べます。

煙やにおいの発生をおさえる構造

このグリルは炭を使って肉を焼く。煙が出ない秘密は油を焼かない構造にある。煙は油を焼くことで発生するらしい。においも油を焼かれて強くなる。
ロータスグリルは油が炭に落ちない構造で油が焼かれない工夫がしてある。そのため煙は発生しないというのだ。

詳細はロータスグリル公式サイトへ。

ロータスグリルを買わない理由

ロータスグリルは魅力的だが値段が高い。3万円近く用意する必要がある。試すには高価だ。もし、予想以上に煙が出でしまうとベランダでは使えずアウトドア行きになる。アウトドアなら普通にバーベキューした方が美味いよなぁと思えてしまう。

また炭を使うの微妙。炭火は美味しく好きだから使いたいがロータスグリルの炭火の使い方はその熱を利用するだけで、肉が燻されて炭の香りで美味さ倍増とはいかない。煙を出さない構造の工夫は炭火特有の肉の美味さを失うことにつながってしまっている。炭火の美味さを堪能できず炭を片付ける。そんなの嫌だなと思った。

人の居ない花見などのちょっとしたアウトドアで炭を使って肉を焼く。そんな場合はいいかもしれない。でも私には不要なのでロータスグリルは見送ることにした。

やきまる

画像を押すとアマゾンに飛べます。

焼肉専用カセットコンロ

カセットコンロやカセットボンベで有名なイワタニから発売された「焼肉専用」のコンロになる。当然煙やにおいをおさえる構造。基本的には油を焼かない。つまりロータスグリルと同じ。

さらにやきまるにはもうひと工夫がある。火力が強くなりにくい設計。鉄板上の油を熱しすぎると煙が発生する。ならば肉は焼けるけど油は熱し過ぎない火力でプレートの温度をコントロールしてやろうと火力調整の面で工夫がしてある。これぞ焼肉専用設計がなせる技。

詳細はイワタニホームページへ

やきまるを買いたい理由

まず値段が7千円くらい。これは衝動買いできるレベル。おっさんの小遣いからでも捻出できるぞ。

また、予想以上に煙が出るやんか!となってもやきまるはカセットコンロだから簡単に屋内で使える。普通の家焼肉で活用できるメリットがある。

カセットコンロだから準備も片付けも楽。家で鍋する感覚でベランダに持ち出し焼肉ができる。炭火じゃ無いので理想のバーベキューでは無いがちょっと夕涼みしながら肉でも焼くかってイベントはできる。

いいなやきまる。これ買おう。家族に反対され気味だけどそーっと買っちゃおうと思っている。試したいんだベランダで焼肉。煙やにおいが出るなら叶わない夢に終わるが挑戦してみたいと思っている。

夏も終わりに近づき涼しくなる夜。ベランダで近所にバレずに焼肉できたらどんなに幸せだろうか。

おわり。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



1 個のコメント

  • やきまるを買おうかすごく悩んでます。
    我が家は屋内焼肉を現在禁止されております。
    理由は室内充満するにおいとべたつきです。
    ぜひ、使用後の感想をお願いします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    セレッソマン

    人生はREALTIME ACTION ADVENTURE!をコンセプトに自分を盛り上げるためにブログを書いている。大阪で生活中のサラリーマンでtwitterをフォローすると喜ぶ。